元選対幹部が控訴=小林千議員陣営の選挙違反−札幌(時事通信)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営の選挙違反事件で、公選法違反(事前運動、買収約束)罪に問われた元選対委員長代行山本広和被告(60)は24日、懲役2年執行猶予5年とした札幌地裁の判決を不服として、札幌高裁に控訴した。
 検察は山本被告を連座制の対象と判断しており、同被告の禁固以上の有罪が確定すれば、小林氏の当選無効などを求める訴訟を高裁に起こす見通し。 

【関連ニュース】
民主・小林議員に違法献金か=北海道教組を捜索
連座制対象、元選対幹部に有罪=民主・小林氏「職責全うする」
落選候補に連座制適用=北九州市議選の偽投票紙事件
武山元衆院議員に有罪=報酬約束、公選法違反
出納責任者に有罪=民主後藤氏陣営の選挙違反

「日医のすべてを懸けて反対」―「特定看護師」創設に羽生田常任理事(医療介護CBニュース)
「麻生さん入った風呂はイヤ」 首相公邸改修乱れ飛ぶ憶測(J-CASTニュース)
米、トマホーク廃棄を伝達=政府は容認(時事通信)
<新型インフル>WHO「最悪期過ぎた」判断先送り(毎日新聞)
<向精神薬>医師が元組員に30万錠横流し 営利目的で摘発(毎日新聞)
[PR]
by idzxq0u93q | 2010-02-28 04:54
<< ハイチ人男性、支援金携えて故郷... 「東大卒」と偽り詐欺、家庭教師... >>