<第二東京弁護士会>駅員暴行で有罪の弁護士を懲戒処分(毎日新聞)

 第二東京弁護士会は13日、同会所属の佐々木英雄弁護士(70)を業務停止1カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は8日付。同会によると、佐々木弁護士は06年5月、東京メトロ有楽町線新木場駅のホームで駅員を殴ったとして暴行容疑で現行犯逮捕され、最高裁で罰金30万円の有罪判決が確定した。

 同会は処分理由について「飲酒の影響があったとしても許されず、犯行を否認し続けるなど反省していない」と説明している。佐々木弁護士は同会に対し「手は触れたが暴行はしていない」と述べたという。佐々木弁護士は元検察官で、福岡高検刑事部長などを歴任した。【銭場裕司】

「県民の声しっかり聞く」官房長官が沖縄訪問(読売新聞)
<陸山会土地取引>強制捜査 政府内で国会運営への影響懸念(毎日新聞)
東京都心で初雪、平年より10日遅く(読売新聞)
石川議員元秘書「証拠持ち出した」と上申書(読売新聞)
【私も言いたい】テーマ「参院選」 「単独過半数」は2割弱(産経新聞)
[PR]
by idzxq0u93q | 2010-01-15 11:49
<< ひたすら「適正処理」 言い逃れ... 日医と民主党のバトル再開へ 開... >>