<センター入試>追試験 最多は数学(1)640人(毎日新聞)

 大学入試センターは1日、病気などで本試験を受けられなかった972人を対象に1月30〜31日に行った追試の実施状況を発表した。受験者が最も多かったのは2日目の数学(1)の640人で、初日の外国語が627人で続いた。972人のうち384人はインフルエンザが理由で、類似の症状が理由の受験生も125人いた。

【関連ニュース】
国公立大2次試験:志願倍率1.0倍…中間集計
センター試験:追試、過去最多の972人
センター試験:願書受け付け始まる 国公立大2次
センター試験:得点調整は実施せず
センター入試:得点差は最大15.76点 調整ない見通し

<水門談合>国交省、23社に8億円損害賠償請求(毎日新聞)
<大逆事件>管野スガの書簡見つかる 幸徳秋水の無罪訴え(毎日新聞)
外国人参政権 首都圏の知事、相次ぎ「反対」(産経新聞)
車両接近通報装置、現行の登録車にも(レスポンス)
結婚への夢、ブログにつづる=大出さん、「旅行に」翌日遺体で発見−連続不審死(時事通信)
[PR]
by idzxq0u93q | 2010-02-02 14:50
<< 公明党、比例で候補者名の投票呼... <警報・注意報>気象庁、5月2... >>