カテゴリ:未分類( 65 )

仕分け第2弾対象、4月上旬までに…枝野刷新相(読売新聞)

 枝野行政刷新相は15日、行政刷新会議の「事業仕分け」第2弾について、「独立行政法人や政府系公益法人の組織見直しにつながるよう戦略的に事業を選び、4月上旬には対象事業を絞り込みたい」と述べ、4月上旬までに対象を選定する考えを示した。

 内閣府で記者団の質問に答えた。

現行法の解釈で業務範囲拡大を―チーム医療協議会(医療介護CBニュース)
党首討論 政治とカネ問題に終始、内容乏しく 民主政権初(毎日新聞)
公務員倫理「低い」29% 人事院が市民アンケート(産経新聞)
新防衛大綱向け論議=有識者懇が初会合(時事通信)
「日本の医師にハイチの被災地医療の追体験を」―国際援助隊医療チームの畑医師ら(医療介護CBニュース)
[PR]
by idzxq0u93q | 2010-02-21 20:22

志賀原発2号機が営業運転再開=北陸電(時事通信)

 北陸電力は18日、志賀原発2号機(石川県志賀町)の営業運転を再開したと発表した。同機は昨年7月に定期検査を開始以降、8件のミスや事故が発生。不具合の修理も長引いたため検査を延長し、予定より約4カ月遅れの再開となった。 

<裁判員裁判>初の「区分審理」決定…大阪地裁(毎日新聞)
女子大学院生にセクハラ、60代教授を懲戒解雇(読売新聞)
雑記帳 新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】ウーノ フォグバー 資生堂(産経新聞)
<長浜市長選>前衆院議員の藤井勇治氏が初当選(毎日新聞)
[PR]
by idzxq0u93q | 2010-02-20 09:59

鳩山首相の実母ら証人喚問、自民が要求(読売新聞)

 自民党の川崎二郎国会対策委員長は12日午前、民主党の山岡賢次国対委員長と国会内で会談し、鳩山首相の偽装献金事件に関し、首相の実母、起訴された元公設第1秘書、鳩山家の資産管理会社「六幸商会」幹部を衆院予算委員会に証人喚問するよう求めた。

 母親からの資金提供を「知らなかった」と答弁している首相の発言が事実かどうかを確認するには、実母らの説明が不可欠だ、としている。

押尾被告側が準抗告 保釈請求却下で(産経新聞)
リフォーム代名目で1500万詐取か=容疑で43歳男逮捕−警視庁(時事通信)
新交通システム30分停止 大阪市営ニュートラム線(産経新聞)
<名古屋裏金>104人処分 390万円返還へ(毎日新聞)
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か−宮崎(時事通信)
[PR]
by idzxq0u93q | 2010-02-19 10:37

東京・玉川署で男が拳銃奪い発砲、警官けが(読売新聞)

 13日午前1時頃、東京都世田谷区中町の玉川署2階留置事務室で、傷害容疑で現行犯逮捕された男が、同署刑事組織犯罪対策課の男性巡査部長(35)から拳銃を奪って2発発砲、1発が巡査部長の腕に当たった。

 巡査部長は病院に搬送されたが、命に別条はないという。男はその場にいた別の警察官に取り押さえられ、殺人未遂の容疑で現行犯逮捕された。

 発表によると、逮捕されたのは住所不定、無職福盛一也容疑者(43)。12日午後9時20分頃、同区内の路上で、通行人の男性と口論になって顔を殴ったとして傷害容疑で現行犯逮捕されていた。

 取り調べが終わり、巡査部長ら署員6人が留置事務室で留置手続きをしようとしたところ急に暴れだし、巡査部長の腰のホルダーから拳銃を引き抜いて発砲したという。拳銃は回転式で安全装置はなく、弾は5発装てんされていた。男は酒に酔った状態だったという。

 同署の藤本正夫署長は「一時的にせよ、被疑者に拳銃を奪われ発砲されたことは遺憾」とコメントしている。

凍結候補49路線に大幅減=直轄国道の個所付け−政府(時事通信)
遺体なき殺人 11年前にも別の殺人容疑、男4人を逮捕(産経新聞)
ギャンブルでなく…知的トレーニング競馬のすすめ (産経新聞)
東京医大、生体肝移植死で遺族に謝罪と3千万円(読売新聞)
<鳩山首相>子育て父母が意見 「リアル鳩カフェ」で対話(毎日新聞)
[PR]
by idzxq0u93q | 2010-02-18 09:39

<シー・シェパード>メンバー1人が調査捕鯨船に侵入(毎日新聞)

 水産庁に入った連絡によると、15日午前9時ごろ(日本時間)、反捕鯨団体「シー・シェパード」のメンバー1人が、南極海で調査捕鯨をしていた調査船「第2昭南丸」(712トン、小宮博幸船長)に乗り込んだ。

 第2昭南丸には調査員ら約20人が乗船しており、同庁は被害状況などについて確認している。【奥山智己】

【関連ニュース】
シー・シェパード:抗議船が日本の調査船と接触 南極海
調査捕鯨船妨害:衝突のSS船長から事情聴取 NZ当局
シー・シェパード:調査船に液体入り瓶 3人顔に痛み
調査捕鯨妨害:抗議船籍はく奪も オランダ政府が法改正案
シー・シェパード:衝突海域で矢を回収 水産庁

外国人参政権で意見交換、地方側から反対意見続出 全国議長会(産経新聞)
ハウステンボス HISが支援決定(毎日新聞)
<全日空機>副操縦士ライセンス忘れ足止め 韓国で4時間半(毎日新聞)
地検の全検事参加・弁護士会は精鋭で…新作戦(読売新聞)
<五輪モーグル>「4年後も」8位村田、満面の笑み(毎日新聞)
[PR]
by idzxq0u93q | 2010-02-17 10:41

上司の「退職」発言でうつ悪化=日通に330万円賠償命令−大阪地裁(時事通信)

 2006年に自殺した日本通運の男性社員=当時(56)=の遺族が、うつ状態などへの配慮を怠ったのが原因として同社に計約5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は15日、慰謝料など計約330万円の支払いを命じた。
 田中敦裁判長は、男性がC型肝炎の治療で使っていたインターフェロンは、うつ状態になる副作用の危険があったと指摘。上司の「治療のため自分から身を引いたらどうか」という発言を、男性が退職を示唆されたと思い込みうつ状態を悪化させたとして、安全配慮義務違反を認めた。
 一方、自殺は直前にあった業務上のトラブルが原因として、抑うつ症状や同社の対応との因果関係を認めなかった。
 判決によると、男性は日通の大阪旅行支店に勤務していた06年11月、精神状態を悪化させて自殺した。
 日本通運の話 判決内容を検討した上で今後の対応を検討する。 

【関連ニュース】
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟
「患者350万人救われる」=基本法成立を評価
肝炎対策法が成立=インフル、返済猶予法も
肝炎基本法案を可決=自民、再び審議拒否
「政局に翻弄、やっと結実」=肝炎基本法案が衆院通過、患者ら安堵

米子自動車道で2台が正面衝突、3人死亡(読売新聞)
SHIHO流「やせトレ」 DVDブック発売(産経新聞)
千葉大生殺害事件、強殺・放火容疑で逮捕へ(読売新聞)
人の見た目は歯が命? ライオンが意識調査(産経新聞)
「小沢氏起訴を」 市民団体が検審に申し立て(産経新聞)
[PR]
by idzxq0u93q | 2010-02-16 10:41

首相動静(2月10日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

雪で車100台以上立ち往生、76人避難…新潟(読売新聞)
<ラッコ>バレンタインに「ハート氷」(毎日新聞)
「芦屋の景観にふさわしくない」 市がマンション計画不認定に(産経新聞)
波被告に懲役18年求刑 L&G「円天」巨額詐欺(産経新聞)
<脱税容疑>ペット業者が5000万円 ネットで販売展開(毎日新聞)
[PR]
by idzxq0u93q | 2010-02-15 10:00

両堂記 東大寺二月堂全焼時の様子、詳細に 奈良博で公開(毎日新聞)

 「お水取り」で知られる東大寺(奈良市)修二会(しゅにえ)の練行衆(れんぎょうしゅう)(こもり僧)の日記「両堂記」(重要文化財)が、奈良国立博物館(奈良市登大路町)で6日から始まる特別陳列「お水取り」で初公開される。同博物館が発表した。舞台となる二月堂が江戸時代に全焼した時の様子が詳細に記されている。

 お水取りは3月1〜14日に行われ、今年で1259回目。二月堂は寛文7(1667)年の旧暦2月13日夜、法要が終わった後に火事で全焼した。焼け跡に十一面観音像が生きているように立っていたことなどが、別の日記から知られている。

 両堂記には「燃え残る火煙をかき分けると、大観音にはがれきが一つも当たっていなかった。人々が集まってきて奇瑞(きずい)に感涙する。秘仏であるので急ぎすだれで覆い隠した」「行法を(隣接する)法華堂でするべきだが、道具がないので宿所でひそかに行った」などと書かれている。

 同博物館の斎木涼子研究員は「生々しい内容で、お水取りの歴史を考える上で興味深い」と話している。陳列は3月14日まで。【花澤茂人】

【関連ニュース】
奈良県議会:東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり
訃報:筒井寛秀さん88歳=東大寺長老
訃報:筒井寛秀さん 88歳=東大寺長老、元同寺別当・華厳宗管長
訃報:筒井寛秀さん 88歳=東大寺長老
会えてよかった:大和の仏像 釈迦如来坐像(東大寺) /奈良

<河津桜>開花始まりメジロも喜ぶ 春いよいよ 静岡(毎日新聞)
鳩山首相、小沢氏「潔白証明」を強調(読売新聞)
<マサイキリン>大きな赤ちゃん、すくすく−静岡(毎日新聞)
<個所付け>民主、資料の一部を野党に提出(毎日新聞)
<夢街道駅伝>7日の記録(毎日新聞)
[PR]
by idzxq0u93q | 2010-02-13 13:56

開業医と病院の再診料、690円で一本化、中医協(産経新聞)

 中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関、中医協)は10日、平成22年度の診療報酬改定で、現在110円の差がある開業医(710円)と病院(ベッド数200床未満で600円)の再診料について、690円で一本化することで決着した。医療機関などの診療側委員は開業医の再診料を引き下げない710円での統一を主張していたが、外来診療に割り当てられる財源が400億円と限られており、外来診療に関する他の改定項目の財源捻出(ねんしゆつ)のため開業医の再診料を引き下げる方向での決着に追い込まれた。

 再診料をめぐっては、従来から「開業医も病院も同じサービスをしているのに料金が違うのはおかしい」との批判があり、中医協は昨年12月に再診料を一本化することで合意していた。ただ統一額については、健康保険組合など支払い側委員が現行の中間となる「660円」を主張し、診療側委員と真っ向から対立。同日の会合で裁定を委ねられた学識経験者ら公益委員が「690円」を提案し、診療側委員が反対する中、公益委員案で決着した。

 ただ、休日や夜間に患者からの問い合わせや受診に対応する開業医らに再診料の加算料金が支払われる仕組みも導入されることになっており、開業医の経営に対する実質的な影響は限定されそうだが、開業医中心の日本医師会の反発は必至だ。

【関連記事】
開業医の再診料、引き下げ見送り 診療報酬改定骨子案
日医と民主党のバトル再開へ 開業医の再診料下げめぐり
診療報酬「10年ぶりプラス改定」で決着
日医排除 医療体制再建につなげよ
再診料300万円を架空請求 保険医登録取り消し

<フィリピン>スラムに救援拠点…映画監督の四ノ宮浩さん(毎日新聞)
<皇太子さま>ガーナとケニアを3月に公式訪問(毎日新聞)
秘書の罪は議員の罪?加藤紘一氏の“逆襲”に首相しどろもどろ(産経新聞)
北方領土解決に岡田外相が意欲(産経新聞)
陸山会事件 石川議員ら3被告、保釈(毎日新聞)
[PR]
by idzxq0u93q | 2010-02-12 13:49

市税・市営住宅家賃滞納、大阪市職員60人処分(読売新聞)

 大阪市は10日、職員60人が市税や市営住宅家賃など計1305万円を滞納していたとして、16人を停職5〜20日、44人を減給1か月(10分の1)などの懲戒処分にした。

 うち、督促に応じなかった延べ45人に対しては、差し押さえや提訴などの強制措置を取ったが、いまも計546万円が未納のまま。家賃を滞納した2人に支払った住居手当も返還を求めるという。

 市は2007年4月〜09年10月の滞納状況を調査。内訳(重複あり)は▽市税40人、計385万円▽市営住宅家賃3人、計291万円▽市立保育所の保育料8人、計584万円▽市民病院の医療費自己負担分3人、計23万円▽上下水道料11人、計22万円。最高額はこども青少年局職員で、市営住宅家賃と医療費計207万円。

 滞納者の多くが「多重債務で生活が苦しい」「家族の入院費がかさんでいる」などと釈明。市はこうした状況を踏まえ、滞納を繰り返す職員の処分基準を10日付で「減給または戒告」から「停職または減給」に厳しくした。

首都圏連続不審死 静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)
「政治とカネ」ツートップ、参院選へ舵取り厳しく(読売新聞)
北方領土解決へ決意=鳩山首相(時事通信)
前副知事、一任受け便宜か=高齢者医療運営の団体設立で−福岡県警(時事通信)
船橋のネコ餌やり殺人 懲役18年を求刑(産経新聞)
[PR]
by idzxq0u93q | 2010-02-11 09:46